女性の薄毛要因

女性の薄毛が最近話題になっていて、私自身も気になりだしました。
気が付いたら薄くなってきた〜なんて悲しいので、自分で出来ることを考えないとなぁと。

しかし、もともと薄毛になりやすい人っているんでしょうか?
科学的に遺伝子の関係と言うのは証明されてないみたいだし、でも遺伝て同じ生活をしてるから同じ道を歩むって事が多いらしいですよね。
同じ家庭環境で過ごすため、食生活や生活のリズムが同じになる。
薄毛の親に薄毛の子供の計算ができてしまうような。
これで薄毛になりやすい人になっては大変です。

そもそも薄毛になりやすい人には、共通することがあるように思います。
食生活の乱れとか、不衛生とか。
もちろん全部が全部でないでしょうが、これは気をつけられる範囲内ですよね。
体質改善した結果が、薄毛の防止につながるなんてことも多いようですね。
他にはストレスです。精神的ダメージを受けている場合、髪の毛にもストレスが及び、薄毛の原因になるわけです。
ストレスって、なんにでも関係してきて怖いですよね、本当に。
ストレスが全くない生活と言うのは難しいので、出来るだけ減らせる環境を作るのが大切かもしれません。
大企業の偉い人なんかが薄毛なのは、ハードな付き合い(生活バランスの乱れ)やら、精神的ストレスによるものなんでしょうか・・・。
そう思うと気の毒です。
偉い人=薄毛とはならないでしょうが、ストレスには気をつけなければいけませんね。

あと女性薄毛で原因にあげられるのが、ダイエットのようです。
適度なダイエットは体にもいいと思いますが、なんでも過ぎるのは悪影響なんですね。
髪の毛にもいえることで、過激なダイエットで薄毛になるなんてこともあります。
ダイエットして綺麗になったのに、女性の薄毛では意味がありません。

体も髪の毛も綺麗にいたいのが女性ですから。無理は禁物ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。