ストレスが薄毛に!

なんとなく薄毛って遺伝の関係なのかな?と思っていました。
それが生活習慣や、物の考え方で薄毛になったりすると知ったので、正直驚きました。
でも、髪の毛って精神的なことが関係するのは不思議じゃないんですよね。
内臓関係もそうですが、やっぱりストレスを感じると、髪の毛も反応して弱くなったりする訳なんですね。
なんにしてもストレスを溜め込むのは怖いのと、ストレス発散のよい方法を自分なりに考えなくてはいけないんだなぁと痛感しました。

他にも太り気味の人や、体質的な問題もあるみたいですね。
薄毛で悩んでいる人は、自分がどのタイプなのかを見極めて、改善したら良い結果が出るのかなと思います。
太り気味の方はダイエットに積極的になってバランスのいい生活をするとか、脂性や感想肌の人は、今使っているシャンプーを変えて自分に合っているものを探すとか。
それなりに方法はありそうです。

一番大変なのが、ストレスからくる精神的な問題なのかなと思います。

うまくストレスの発散方法を探せればいいのですが、ストレスって自分が気が付かないところで溜め込んでいる場合もあるので。
日ごろから、何か刺激になることや、楽しいことをしているといいのかもしれません。
それは、楽しいと思うことが人それぞれのように、方法はその人それぞれだと思います。
カラオケでめちゃめちゃ発散できる人もいるし、友達とのオシャベリの人もいると思います。逆に一人になるのが癒しになる人もいるので。
薄毛・薄毛と気にしすぎるのもよくないと思いますが、なんとなく抜け毛が増えてきたなぁとか感じる人は、薄毛になりやすいタイプの人かもしれないので、先手を打つのは大切かもしれません。
悩む前にストレス発散ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。